一般事業主行動計画

 従業員が仕事と子育てを両立でき、また従業員全員が働きやすい環境をつくることによってすべての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.      計画期間 平成3041日から令和7331日までの7年間

2. 内  容

   目標1・・・産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育児中の社会保

険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

[対策]

   平成30  6月 社内掲示による周知、啓発の実施

   目標2・・・主に育児をしている従業員を対象とする取組み

      目標2-1 対象となる男性従業員の育児休暇がとりやすくできる

ように周知、啓発をします。

      目標2-2 対象となる女性従業員の育児休暇の育児年齢を10歳に

設定し若年女性従業員が育児休暇を取れるように努力

し、周知、啓発をします。

  [対策]

   平成30  7月 社内掲示による周知、啓発の実施

   平成31  4  中間報告・状況把握

       目標3・・・主に介護をしている従業員を対象とする取組み

                    介護をしている従業員の把握し、介護がしやすい仕事環

境がつくれるように努めます。

[対策]

   平成30  7月 社内掲示による周知、啓発の実施

   平成30 10月 アンケートによる介護状況の把握